Message

『設計は感謝…』

 

泉 俊郎
建築作家
一級建築士 第106600号
日本建築家協会登録建築家
   会員番号9601058号

建築や環境を造ることは、私に与えられた“出会い(=依頼者)”への感謝の“しるし”を表現することです。

都市や地域に日々生まれる全ての建物や施設は、建主・利用者そして環境や地域にとって歓迎され喜ばれるものであることが望まれます。

社名は、日本で最も美しいことば「ありがとう」から生まれました。「ありがとう」とは、人と人との出会いの間(=社会)で最も多く交わされる感謝のことばであり、建築や環境づくりを通じて表現したいと考えています。

当社に集い協働するスタッフは、感謝の心と高い志を懐いて日々の企画や設計に取り組んでいます。

『未来の建て主、事業の為に!!
  No.1の幸せ(繁栄)を目指して』

“街”は道と建築と集う人々によって考えられ造られて来ました。
そして、これらの土地や地域は、すぐれた建築や環境に恵まれてその良さが発揮されます。
普通の場所や見劣りした場所でも、美しい建物や環境の誕生で、人々の間で愛され輝くこともしばしばです。
 建築は、土地を最大限に生かして、真剣に建てられるべきものです。良くも悪くも、そこに長く建ち続け、建て主の意向を満足させたり、又は大きく反する場合もあります。建替や、やり直しは、容易ではない大きな〝もの〟です。
 まわりを見渡すと、残念ながら、価値ある環境や土地が『豊かな街づくり』に結びつかない建築が多く見受けられます。飛ばない飛行機や、燃費のひどい車ならすぐ気付くのですが、建築は、完成後しばらくして、粗悪さに建て主が一番先に気付くことになります。この時には仕方なく、多くの負担で維持されるか、又は放置・解体されます。

 当社が目指すのは、環境・土地・建物が豊かに調和した『建築づくり』の実現です。
 ARI設計は、1985年、建築設計・監理の“オンリーワン”“ベストクリエーター”を目指し、仙台市に開設しました。これまでに様々な建築の企画・設計・監理・環境計画・地域開発に携わって参りました。そして、30余年の実績と2017年(平成29年)の事務所移転を機に、建物の維持管理や、マンション等の大規模改修のコンサルタント業務でも“ベストパートナー”を目指します。
 ご縁をいただければ、これまでに学び培われた技術と経験で、新しい時代や未来にふさわしい内容の「ハートフルビルド」(心のこもった完成品)や“理想の建築・環境づくりと大切な建物や環境の保全”を追求し、皆様のご要望にお応え致します。
 今までにない、なかなか出会えなかった“健康的で納得のいく最良の建物”“安心して、永く使える建築づくり”そして“環境提案”を約束いたします。