わたげ福祉会(青少年福祉施設)

  • 仙台市若林区遠見塚
  • ひきこもり青少年等社会復帰施設
  • S造 2階建(2棟) 3階建(2棟)
  • 2004.4竣工

各々の多様な役割を分散し、不成形としながらも中庭・露路の形成と上層階の後退壁面は、利用する子供達への安心感と落着きを手助けできる。又、築130年の“蔵”の古代木・古代鉄等の再利用と庭木(20本)の移植は、自然(天然)性、時間性の実在が人間の心へ深く語りかけてくれ励ましてくれる。年季の入った古代木とともに過ごす空間や時間が、生きるための「心の力」を育んでいく上で、とても大きな精神的よりどころとなる・・・。

 


 

わたげの家
「(生活訓練)・・・(移植樹木の生長)施設」
移動式和室(多目的利用に)
フリースペース(光の吹抜)
食事スペース(古代木空間)

中央部吹抜(蔵の心柱を配し)
戻る